アランズナチュラルドッグフードの口コミとステマ問題|危険な原料は?

アランズナチュラルドッグフードの口コミについて

アランズのナチュラルドッグフードは、現在ネット通販で購入出来る品質の高いドッグフードとして多くの飼い主さんから注目を集めているペットフードです。

 

アランズナチュラルドッグフード

 

そんな中口コミなどをネット検索で見ていると

 

  • 以前まで食いつきが悪かった愛犬がパクパク食べてくれるようになった
  • 前よりも元気になった

 

といった評判が記載されたサイトが多いですが、そういうのを見ていると

 

「ステマなんじゃないの?」

 

って思ってしまうのは私だけでしょうか?^^:

 

良い口コミばかりを見せられると、ついつい疑ってしまったりもします。

 

そこでここでは、アランズナチュラルドッグフードに関する悪い口コミ(悪評)なども調べてきましたので、ご紹介していこうかと思います。

 

コレを見て買う気がしなくなったらごめんなさい。

 

ナチュラルドッグフードの悪い口コミ

 

 

悪い口コミと良い口コミまとめ

 

評価1
マルチーズを飼っています。

 

最近年のせいか少し下痢気味になってきました。

 

フードを切り替えようと思いアランズナチュラルドッグフードを買ってみましたが、まったく食べてくれません。

 

食いつきが上がったとか口コミを良くみかけますが、今となってはどうもだまされている様な気さえします。

評価2
生後1年になるチワワを飼っていて、健康面に気を使いこの度アランズのナチュラルドッグフードを購入いたしました。

 

食いつきが良いと口コミでも見ていたので期待はしていたのですが、どうやら我が家のチワワには合わなかったようで食べてくれませんでした。

 

勿体無いので柴犬を飼っている友人にあげたらその子は食べてくれました汗

 

ちょっとショックです。

評価3
10才になるパピーと4才のパピヨンに与えようと思い買ってみました。

 

パピヨンは普通に食べてくれましたが、パピーの方は一切見向きもしてくれまんでした。

 

一応全犬種に対応しているみたいですが、他の方の口コミを見ていても犬種によっては食べたり食べなかったりってあるような気がします。

 

食べない犬

 

客観的に悪評・悪い口コミを集めてきましたが、低評価は全体の2割未満でしたが確かに存在しました。

 

(お客様満足度100%とは間違っても言えないレベルですね)

 

悪評の中でも多くを閉めている話題としましては「食べてくれなかった」という点に集中しているそうです。

 

 

公式サイトでは全犬種に対応していると記載されていますが、このように悪い評判だけを見ると「食べない原因は一体何なのか?」という点がとても気になりました。

 

といいますのもナチュラルドッグフードの購入を検討されている方で、実際買った後で愛犬が食べてくれなかったらちょっとショックですよね^^:

 

 

ナチュラルドッグフードの良い口コミ

 

評価4
買った初日は食いつきとしては普通でしたが、日数が経つにつれて徐々に食欲が増して来たような感じがします。

 

やっぱり慣れってあるのかもしれないです。

評価5
「フードを切り替えても愛犬がまったくナチュラルドッグフードを食べてくれない」

 

そんな口コミを出している飼い主さんはいきなり与えていませんか?

 

フードとは基本的に以前まで与えていた物と混ぜて少しずつ慣れさせていくものです。

 

我が家ではフードを切り替えても無理をさせないので普通に食べてくれます。

評価5
全然違いますね。

 

うんちの状態も悪くないです。ただもうちょっと安ければありがたい。

評価4
ナチュラルドッグフードに切り替えるのに4日ほどかかりましたが、今では良く食べてくれます。

 

いきなりまったく違うドッグフードを与えたらどんなフードでも犬が警戒するのは当たり前ですのでそこだけは気をつけた方が良いです。

評価4

 

人工添加物が使われていないので、愛犬の食いつきを見ていても品質の高い原料だからこそ本能的に喜んでくれているんだと思います。

 

そういうのって飼い主としても安心に繋がるんですよね。

 

 

 

いきなり切り替えても食べない?犬の気持ちを理解しよう

 

口コミを冷静に見ていると浮き彫りになってくる事実としてあるのが、最高品質であるナチュラルドッグフードといえど、いきなり切り替えても食べてくれないワンちゃんもいるという事です。

 

これはドッグフードが悪いというのとはちょっと違っていて、ワンちゃんも普段食べなれたフードからいきなり切り替えられるととまどってしまうんですね。

 

これは公式サイトにも記載されているのですが、ここではドッグフードの正しい切り替え方についてご紹介していきたいと思います。

 

 

ドッグフードの切り替え方

 

 

普段食べなれたフードから新しいフードに切り替える際は、基本的には徐々に慣れさせるのが一般的であったりもします。

 

 

ドッグフードの切り替え方

 

新しいフードを与える際は今まで与えていたドッグフードに少しずつ混ぜて与えて行くのが正しい切り替え方です。

 

  • 初日:以前まで与えていたフード8割:ナチュラルドッグフード2割
  • 2日目:以前まで与えていたフード6割:ナチュラルドッグフード4割
  • 3日目:以前まで与えていたフード4割:ナチュラルドッグフード6割
  • 4日目:以前まで与えていたフード2割:ナチュラルドッグフード8割
  • 5日目:無事ナチュラルドッグフードに切り替え完了

 

こうする事でチワワといった小型犬から柴犬といった中型犬・大型犬などの犬種は関係なく、愛犬も自然と新しいナチュラルドッグフードに慣れてくれるとされています

 

犬の気持ち

 

どんなに品質の高いナチュラルドッグフードといえど、いきなり食べ慣れた餌から違う物に切り替えるとワンちゃんもびっくりしてしまいます。

 

驚く犬

 

人間で例えるなら、何年もお米を主食としている人に

 

「今日からお野菜をメインにします。その方が健康的です。」って言われたって、最初は抵抗感を覚えますよね^^:

 

「この方が健康に良いから!」ってナチュラルドッグフードをワンちゃんに差し出しても残念ながら飼い主の思いやりはそれだけでは伝わりません。

 

愛犬の気持ちを考えてあげ、少しずつ慣れさせていくのが重要なんですね。

 

 

アランズナチュラルドッグフードって結局何が良いの?原材料?

 

ここで突然ですが、アランズナチュラルドッグフードってどうして今ネット通販で人気なのか、ちょっと気になったりしませんか?

 

単純に「ウチのワンチャンも食いつきがあがったよ!」って言われても、正直イマイチメリットが薄いですよね。

 

なのでここではナチュラルドッグフードの原材料や成分について軽く見ていこうと思います。

 

原材料の秘密

 

↓ナチュラルドッグフードの原材料一覧

原材料名
生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母

↓成分表

成分名 数値
粗タンパク質 20.00%
脂質 12.50%
粗灰分 7.00%
粗繊維 6.00%
水分 8.00%
オメガ6脂肪酸 1.50%
オメガ3脂肪酸 1.00%
リン 0.70%
マグネシウム 0.20%
ナトリウム 0.20%
カルシウム 0.60%
カリウム 0.60%

エネルギー(100gあたり)/339kcal

 

原材料について

 

人間でも食べられる水準の原材料

 

ナチュラルドッグフードに使われている原材料ですが、実は人間でも食べられる水準のヒューマングレードという品質の物だけを使用して作られています

 

ここでドッグフードにあまり知見がない方は

 

「それって当たり前じゃないの?」って思ったりもしますよね。

 

しかし現実は当たり前ではなかったりするのです。

 

市販の1kg1000円といった安価で購入出来るドッグフードでは、コストを下げるために使われている原料は4Dミートと呼ばれる粗悪品である場合も決して少なくありません。

4Dミートとは

  • Dead(死んだ動物の肉)
  • Dying(死にかけた動物の肉)
  • Diseased(病気の動物の肉)
  • Disabled(障害のある動物の肉)

 

冷静に考えたら品質の高いお肉が使われたドッグフードを1kg1000円といった低価格で購入出来るなんて、正直ありえないですよね。

 

やはり価格=品質というのは避けて通れません。

 

ここで初めてこういった事実を目の当たりにされる方は、

 

「今までそんな物を愛犬に与えていたのか」っと気づいてナチュラルドッグフードに切り替える方も少なくありません。

 

そういった粗悪品を真っ向から否定すべく誕生したのがこのナチュラルドッグフードでもありました。

 

 

人間でも食べられる品質の高い原材料を元にナチュラルドッグフードは作られています。

 

公式サイトをチェックしてみる

 

 

主原料はラム肉

 

犬というのは本来は肉食動物というのを皆様はご存知でしょうか?

 

アランズナチュラルドッグフードでは人間でも食べられるヒューマングレードというのは上記でお伝えいたしましたが、メインとなる主原料は新鮮なラム肉がたっぷりと使われています

 

 

全体の含有量で実に最大55%がラム肉で占められていますので、高評価で目立ってあった口コミでも

 

「食いつきが上がった」といった声は、本来肉食である犬も喜んでくれるのはいたって当たり前なのかもしれません。

 

原材料については下記の記事でも触れています。

 

ナチュラルドッグフードの原材料と成分表見たら腰抜かした件

 

人工添加物も不使用

 

市販の安価なドッグフードは賞味期限をありえない程先延ばしが出来る、発がん性物質でもある酸化防止剤というのが使われているのも珍しくありません。

 

さらにはまともな肉が使われていない物ですと、犬の鼻を騙し「美味しい」と錯覚させる為に香料が使われていたりもします。

 

挙句飼い主さんから見ても色合いが悪いと思われないよう、着色料といった添加物をふんだんに使われていたりもするんですね。

 

そういった点を比較しましても、アランズナチュラルドッグフードは一切の人工添加物が使用されていない、無添加原料にこだわって作られています。

 

 

●賞味期限について

 

基本的に添加物は使われておらず、無添加のドッグフードとなっているので賞味期限も厳密に定められています。

 

商品パッケージにも記載されていますが、常温未開封では製造日より18ヶ月となっています。

 

そして開封後の賞味期限は3ケ月となっています。

 

小型犬を一匹だけ飼っているご家庭でも1袋3ケ月以内には余裕をもって消費出来ます。

 

アレルギー(アレルゲン)対応

 

ワンちゃんも原材料によってアレルギーを引き起こす危険性がありますが、アレルギーを起こすと

 

  • 鼻水
  • くしゃみ
  • 目の充血やかゆみ
  • 皮膚の炎症やかゆみ

 

といった症状が現れるとされています。

 

そういった事実を踏まえても、このナチュラルドッグフードではアレルギーの原因になりやすい、小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉といった原料も一切使用せずに作られています。

 

 

このように公式サイトを隅々までチェックしましたが、見れば見るほど健康志向の高い飼い主さんに選ばれる理由というのが明らかになっていきました。

 

 

アランズナチュラルドッグフードの取扱店?市販で購入出来る?

 

ネット通販で商品を見ていて、実際に購入しようと思ったら

 

  • 販売店は?
  • 近くのお店(市販)で購入出来る?

 

って思ったりもしますよね。

 

そこでナチュラルドッグフードの取扱店についてなのですが、こちらの商品はネット通販限定商品となっていました。

 

無添加ドッグフードは品質管理という観点から考慮しても、お店での取り扱いは一切行っていないそうなんです。

 

なのでお近くのペットショップなど取り扱い店を探しても販売されていませんのでお気をつけください。

 

 

↓公式サイトでも詳細情報を確認出来ます。

 



 

 

 

 

ナチュラルドッグフードの1袋の量と給与量。ダイエットには最適?

 

愛犬の肥満体系に悩む飼い主さんも多い中、ワンちゃんのダイエットに気をつけているご家庭も少なくなかったりもします。

 

ここではナチュラルドッグフード1袋あたりの内容量や毎日与える給与量(給餌量)について気になったので調べてみました。

 

まず最初にナチュラルドッグフードの1袋あたりの量ですが、コレは1袋2kgとなっています。

 

商品画像

 

そして給餌量は公式サイトにも明記されていますが、下記の通りになっています。

 

給餌量

※一日あたりの給餌量の目安です。全犬種に対応していますので、体重別に給餌量を変えて与えていきます。

 

ナチュラルドッグフードはダイエットを目的としたフードではりません。

 

しかしカロリーは100gあたり339kcal一般的ですので、この給餌量を守る事で肥満体系の予防に繋がり、無理なダイエットもさせずに栄養管理をしっかりとしながらワンちゃんの健康を支える事が可能となっています。

 

粒のサイズ

 

粒のサイズ

 

上記でもお伝えしましたが、全犬種に対応しているので粒のサイズは小型犬でも食べやすいよう小粒サイズとなっています。

 

●豆知識

 

犬というのは人間の奥歯のように食べ物をすり潰せる、表面が平らな奥歯がある訳でもありません。

 

なのでどんなフードも丸呑みする傾向にあります。

 

そんな中、小粒サイズを与えるという事は消化吸収の助けにもなりますし、

 

喉詰まり防止にも繋がるので粒のサイズが小さいというのは思ってる以上にワンちゃんにとってメリットがあったりもします。

 

●豆知識その2

 

ワンちゃんの丸呑み早食いを防止する為に、最近ではこのような餌入れが売られていたりもします。

 

餌入れ

 

ガツガツと勢い良く食べられないよう、若干の突起物があるのが特徴です。

 

こうする事で一気の大量にフードを飲み込むのを防げるのでオススメです♪

 

(お近くのペットショップなどで販売されています。)

 

無添加ならナチュラルドッグフードの保存方法は?

 

保存方法は一般的なドッグフードと一緒で、基本的には直射日光を避けて保存します。

 

酸化防止剤といった添加物は使われていませんので、当たり前ですがフードが酸化しないように直射日光を避け、空気になるべく触れないように保存しましょう

 

冷蔵庫に保管するのはあり?

お住まいの地域によっては湿度が高いとフードが痛みやすくもなったりします。

 

夏場など気温が高い場合も、密封して冷蔵庫に保管するとより安全に保存する事が可能です。

 

密封して保存

 

ジップロックなどに入れて密封すると冷蔵庫内の他の食品にも匂いは一切移らないのでオススメです。

 

密封した容器などに移す場合は乾燥剤なども一緒に入れるようにしましょう。

 

 

チキン&ターキートリーツの口コミは?

 

アランズのナチュラルドッグフードはおやつとしてチキン&ターキートリーツも公式サイトで購入する事が出来ます。

 

チキン&ターキートリーツ

 

ここで健康志向の高い飼い主さんが陥りやすい落とし穴についてお話いたします。

 

それは何かと言いますと、普段与える餌は健康に気を使っての無添加フード。

 

しかしたまに与える間食(おやつ)は無添加ではない物を知らずに与えてしまっているご家庭も少なくありません。

 

主食だけではなく、たまに与えるおやつまで無添加の物にこだわる事で尚愛犬の健康を支えられるとして、このようなおやつも同時に販売されています。

 

さらに無添加だけではなく、このチキン&ターキートリーツでさえ使われているチキンとターキーは人間でも食べられる水準の物が使用されています

 

サイズはフードより少し大きめで全長約2cm。食べ応えがあるサイズとなっています。

 

チキン&ターキートリーツ 粒のサイズ

 

チキン&ターキートリーツの原材料
鶏肉(イギリス産)25%、乾燥鶏肉(イギリス産)15%、乾燥七面鳥肉(イギリス産)15%、玄米、精製チキンオイル、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母

チキン&ターキートリーツの成分
粗タンパク質:30.00% 脂質:20.00% 粗灰分:7.00% 粗繊維:3.00% 水分:8.00%

 

ナチュラルドッグフードと一緒にチキン&ターキートリーツも買ってみました。

 

基本的にウチの子は何でも食べるんですが、与えるおやつまで良い物を与えるのは飼い主としても安心に繋がります。

 

こちらのおやつを与える際は普段与えるフードの量を少し調整する必要があります。

 

主食とおやつは同じ考えですので、普段の給餌量のままおやつまで与えると若干太りやすくもなったりするので気をつけてください。

 

最初はおやつにしてはちょっと価格が高いかな?っと思いましたが、フードの与える量が減るので実際は大差ないように感じます。

おやつについては下記の記事で詳しく紹介しております。
おやつは危険?ナチュラルドッグフードチキン&ターキートリーツの原材料や製品情報

 

ナチュラル ドッグフードの最安値|楽天amazonも比較

 

最安値の比較

 

  • アランズナチュラルドッグフードってみんな何処から買ってるの?
  • どうせ購入するなら最安値で買いたい

 

そんな事も気になったので、こちらではネットショップで最安値を比較してきましたので、そちらをご紹介したいと思います。
(市販での取り扱いはありません)

 

amazonでの最安値

 

アマゾンの最安値

 

アマゾンではナチュラルドッグフード ラム(2kg)が最安値4950円で販売されていました。

 

この時アマゾンで何気なく価格を調べていたら、偶然にも一点おかしな所を発見してしまいました。

 

 

事前にナチュラルドッグフードの公式サイトを入念にチェックしていたので把握はしていたのですが、ナチュラルドッグフードの正規販売店である会社名は株式会社レティシアンです。

 

 

しかしアマゾンで販売されているナチュラルドッグフードの販売元は別の会社となっています。

 

アマゾンの最安値

 

「これは一体どういう事!?」って思いますよね・・・

 

これはいわゆる個人による転売の可能性もあるという事でもあったりします。

 

時にはこういったドッグフードでは平行輸入品なども出回っていたりもするので、品質の観点から考えても購入する際はそういった点も気をつけるようにしましょう。

 

楽天での最安値

 

楽天でも同様に最安値を検索して調べてみましたが、楽天では取り扱いがありませんでした。

 

 

公式サイトが最安値だった

 

アマゾンと楽天の価格をチェックした上で改めて公式サイトを拝見しましたが、最安値で購入するなら公式サイトという結論にいたりました。

 

公式サイトの最安値

 

さらに公式サイトでは10%割引が適用される定期コースも完備されています。

 

定期コースの価格

 

定期コースの特徴としましては

 

  • 定期コース限定割引がされる
  • 一度のお届け個数が選べる
  • いつでも休止・再開もOK

 

となっていました。

 

↓さらに2回目の配送時には一緒にドッグフード用のスクープがプレゼントとして送られてきます。

 

スクープ

 

↓価格比較まとめ

 

単品価格 定期コース
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
アマゾン 4,950円 取り扱いなし
公式サイト 3,960円(税別) あり。3,564円(税別)

 

安全性・品質を考慮しても公式サイトから購入するのが間違いないですし、幸いにも公式サイトが最安値となっていますのでご購入の際は公式サイトから購入するのがオススメです。

 

 

定期コースの解約条件と解約方法は?

 

定期コースがとにかく安いので買ってみたいと思った場合、真っ先に気になるのが解約方法だったり解約条件でもありますよね

 

そこで公式サイトをくまなく調べてみたんですが、解約に関する内容がハッキリと記載されていませんでした。

 

解約条件

 

「いつでも休止・再開OK」とは記載されていて、「途中解約も可能です」と記載もあります。

 

しかし私のようにちょっと疑り深い性格の人間がこれを見ると

 

「解約の受付はするが解約金はかかるんじゃないの!?」って思ったりもします・・・^^:

 

 

さらにはネット検索して解約条件などについて調べると、「3回継続すれば解約が出来る」と記載されている良く分からないサイトも出てくる始末。

 

「一体どれが正しいんだ!?」って思ったので、販売元であるレティシアンに直接電話を掛けて聞いてみました。

 

 

私:定期コースの解約条件はあるんですか?


 

 

カスタマーサポート:以前までは3回継続すれば何時でも解約が可能だったのですが、より安価でお申し込み頂けるようナチュラルドッグフードでは定期コースに解約条件はありません。何時でも解約する事が可能です。


 

 

私:いつでも解約が出来るって事は、初回のみ割引目的で定期コースを申し込み、すぐに解約しても良いんですか!?解約金とかかかったりするんじゃないんですか!?汗


 

 

カスタマーサポート:初回のみで解約する事も可能ですし、解約金がかかるといった事は一切ございません。

 

解約の際は公式サイトにあるマイページから解約申請をする事も出来ますし、お電話でもお受付しておりますのでご安心くださいませ。


 

直接このようなご回答を頂けました。

 

なので3回継続しないと解約出来ないという情報は古く、今現在では定期コースも初回のみで解約する事が出来ます♪

 

解約の際は次回商品発送日の1週間前までに伝えれば、次回以降のお支払いは完全にストップされます。

 

「忘れそう」って方は、商品が届いたらすぐに伝えるようにすれば良いですね^^

 

 

 

 

アランズのナチュラルドッグフードとベレン・カナガンの比較

 

その他のドッグフードも気になるという方の為に、こちらでは今ネット通販で話題の

 

  • アランズナチュラルドッグフード
  • ナチュラルドッグフードベレン
  • カナガンドッグフード

 

これら3つの商品を比較してご紹介していきます。

 

ドッグフードの比較

 

 

ナチュラルドッグフードベレン ボッシュ カナガンドッグフード アランズナチュラルドッグフード
原材料 フレッシュチキン(25.0%)・コーン・鶏肉粉・米・キビ・動物性脂肪(鶏肉)・ビートパルプ(糖分除去カブ繊維)・加水分解タンパク質(鶏肉)・魚粉(サケ・イワシ・アカウオ・ニシン)・亜麻仁・シュマルツ(ドライ)・肉粉(豚肉)・エンドウ豆・酵母(ドライ、マンナンオリゴ糖0.1%・βグルカン0.06%)・魚油・初乳(0.3%)・ナチュラルザルツ(岩塩)・グリーンリップドマッセルエキス(0.1%)・チコリ(ドライ)・塩化カリウム(製品による) 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ 生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母
グレインフリー × ×
ヒューマングレード △(ヒューマングレードの表記は発見できず)
成分 水分:10,00%.ビタミンA:15,000I.U.鉄:135mg.粗タンパク質:26,00%.ビタミンD3:1,200I.U.亜鉛:165mg.粗脂肪:17,00%:ビタミンE:150mg.銅10mg.粗繊維:2,50%.ビタミンB1:12mg.コバルト:0,15mg.粗灰分:6,50%.ビタミンB2:12mg.マンガン:12mg.代謝エネルギー:16,50Mj/kg.ビタミンB6:7mg.ヨウド:3mg.カルシウム:1,20%.ビタミンB12:100mcg.セレン:0,20mg.リン:0,90%.ビオチン:500mcg.ナトリウム:0,30%.パントテン酸:30mg.カリウム:0,50%.ニコチン酸:50mg.マグネシウム:0,10%.葉酸:1mg.ビタミンK:1mg.ビタミンC:70mg.塩化コリン:2,000mg(製品による) 粗タンパク質:33.00%.脂質:17.00%.粗灰分:9.00%.粗繊維:3.50%.水分:8.50%.オメガ6脂肪酸:2.80%.オメガ3脂肪酸:0.90%.リン:1.42%.マグネシウム:0.10%.ナトリウム:0.60%.カルシウム:1.86%.カリウム:0.60% 粗タンパク質:20.00%.脂質:12.50%.粗灰分:7.00%.粗繊維:6.00%.水分:8.00%.オメガ6脂肪酸:1.50%.オメガ3脂肪酸:1.00%..リン:0.70%.マグネシウム:0.20%.ナトリウム:0.20%.カルシウム:0.60%.カリウム:0.60%
対象年齢 全年齢対応(製品による) 全年齢対応(離乳食から) 7ケ月目〜
主原料 フレッシュチキン(製品による) 骨抜きチキン ラム肉
1日あたりのコスパ(1袋2kgで31日計算) 約103円(製品による)

単品:138円
定期コース:124円〜117円(毎月の購入個数1〜3個による)

単品:138円
定期コース:124円〜117円(毎月の購入個数1〜3個による)

 

ヒューマングレードとは人間でも食べられる水準の原材料の事を指します。

 

ボッシュ製品のナチュラルドッグフードベレンではヒューマングレードの表記は確認出来ませんでしたが、

 

人間用不適部位、病死肉などの品質の低い原材料は使っていないとしっかりと明記されていますので

 

意味合い的にはヒューマングレードに限りなく近い品質レベルの原材料と見受けられます。

 

グレイフリーとは穀物類不使用の事を指します。

 

穀物類は犬にとって若干ではありますが、胃の中で消化しずらい可能性がある原料とされています。

 

しかしグレインフリー(穀物不使用)じゃないと無条件で悪いドッグフードという訳でもなく、逆に「グレインフリーのドッグフードを愛犬に与えだしたら下痢気味(軟便)になった」って口コミも確かに存在します。

 

人間で言う所の個人差ならぬ、ワンちゃんで言う所の個体差というのもありますので、グレインフリーかどうかははそこまで意識しなくても良いかもしれません。

 

市販のドッグフードの多くはグレインフリーではないので、

 

いきなり違うメーカーのフードに変えて、しかもそれがグレインフリーだとワンちゃんも多少の抵抗色を示す可能性も考えられます。

 

 

選び方のススメ

 

原材料の品質を考えよう

 

基本的にドッグフードを選ぶ際は原材料に着目する事は外せません。

 

人間でも食べられる水準の原材料が使われているのかどうか?という点だけでも把握しておく事で、その他ドッグフードとの圧倒的な製品レベルの違いがわかってきたりもします。

 

今回比較した

 

  • アランズナチュラルドッグフード
  • ナチュラルドッグフードベレン
  • カナガンドッグフード

 

上記3点のドッグフードの原材料は全て安全性の高い物だけを使用して作られていました。

 

ドッグフードの比較

 

コスパも考えよう

 

やはり価格=品質という点はどうしても避けられません。

 

品質の高いドッグフードを継続的に与え、愛犬の健康を支えたいなら飼い主としては価格(コスパ)も重要であったりしますよね。

 

メーカーによってはカナガンやアランズナチュラルドッグフードのように割引が適用され、尚且ついつでも解約が出来る定期コースが用意されていたりもします。

 

コスパを押さえる上でもそういった割引制度は積極的に利用していきましょう^^

 

 

ドッグフードの比較まとめ

 

ナチュラルドッグフード

 

下痢を起こしやすいなどデリケートなワンちゃん向けで、「いきなりグレインフリーはちょっと不安・・・」

 

そんなご家庭でも品質の高いドッグフードを探しており、尚且つ食いつきもあげたい飼い主さんはアランズナチュラルドッグフードがおすすめです

 

 

 

 

ボッシュ ナチュラルドッグフード

 

継続が第一!そんな風にお考えで、コスパで選ぶなら安全性も問題が無いボッシュ製品のナチュラルドッグフードベレンがおすすめです

 

 

 

 

カナガンドッグフード

 

高い品質と同時にグレインフリー(穀物不使用)のフードをお探しの飼い主さんはカナガンドッグフードがおすすめです

 

 

 

 

 

 

アランズのナチュラルドッグフード知恵袋まとめ

 

ナチュラルドッグフードに関する口コミの一つとしてyahooの知恵袋には参考になる質問や口コミなどがあったりするので、こちらでは知恵袋からまとめてきた情報を記載していく内容となっております。

 

 

 

Q我が家の2匹の愛犬にナチュラルドッグフードを与えたのですが、中々食べてくれませんでした。

 

そこで販売会社に電話で「あまり食べてくれません」と相談をした所、

 

「無添加で素材本来の香りがするとても良いご飯ですので、まだ慣れていないワンちゃんには少しぬるま湯をかけてください」と言われました。

 

その通りにしたら普通に食べてくれるようになったんですが、栄養観点から見てもこれは問題ないのでしょうか?

 

↑知恵袋にはこれと似たような質問がいくつかありました。

 

ナチュラルドッグフードは匂いが市販のドッグフードよりも少し香るので、慣れていないワンちゃんは最初警戒する可能性もあったりします。

 

そういう場合にフードにぬるま湯をかけて与えるのは食べやすくもなるので非常に効果的です。

 

そこで質問に対する回答ですが、販売会社からも推奨されているくらいですので、ぬるま湯をかけたくらいで栄養成分が壊れるといった事はないとされています。

 

フードは徐々に少量を混ぜて切り替えるのがオススメですが、ぬるま湯をかけて与えるのも非常に効果的ですので、覚えておくと良いでしょう。

 

 

 

Q 現在生後8ケ月のチワワにナチュラルドッグフードを与えています。

 

同じ所で販売されているおやつでチキン&ターキートリーツを一日に3〜4枚与えています。

 

肥満体系にならないよう、給餌量も袋に記載された通りに与えているのですが、それでも常に「ご飯頂戴」といわんばかりにおねだりしてきます。

 

本当にこの給餌量は正しいのでしょうか?

 

↑このように給餌量に関する質問も知恵袋には多かった印象です。

 

これに対する回答ですが、子犬というのは成長段階において多くの栄養を必要としています。

 

必要給餌量を与えていれば問題はありませんが、同時に食べ盛りでもあるので限度を知らずひたすら食べたがるのも成長段階にある子犬の特徴であったりもします

 

これは我慢比べに負けて給餌量以上を与えるとすぐに飼い主さんもわかると思うのですが、子犬は延々と食事を取りたがります。

 

それが原因で肥満体系になるとそれこそ健康とはかけ離れた生活になっていくので、アランズナチュラルドッグフードの給餌量を守りつつ、おやつは適度に与えて飼い主さんも我慢をするようにした方が良いとされています。

 

 

 

Q ドッグフードを探してネットで調べてますが、多くのサイトが

 

  • カナガンドッグフード
  • ナチュラルドッグフード
  • ネルソンズドッグフード
  • ファインペッツドッグフード
  • モグワンドッグフード

 

を紹介しています。

 

こういったサイトの口コミは基本的にステマなのでしょうか?

 

↑知恵袋にはこのような質問もありました。

 

これに対する回答ですが、基本的に無添加のドッグフードは賞味期限が短めなのも特徴的であったりします。

 

市販・店舗での販売は売り切れないとお店は赤字になってしまいます。

 

そういった事実を踏まえても、無添加で品質の高い・尚且つデリケートなドッグフードはネット通販限定となっている所も少なくありません。

 

そんな中良いフードとなると日本ではまだまだ種類が追いついていないので、どうしても行き着く先は似たような商品だったりもします。

 

品質的観点で見ても上記であげられたフードは間違いなく優れた商品なので、あまり気にしすぎるのも良くないのかもしれませんね^^:

 

 

 

ナチュラルドッグフードに関する気になる事まとめ

 

こちらでは購入前に知っておきたいちょっとした気になる事や、よくある質問などをまとめてみました。

 

ナチュラルドッグフード

 

返品や返金は出来るの?

基本的にアランズナチュラルドッグフードは返品・返金にも対応しています。

 

しかしこれにはちょっとした注意事項があります。

 

といいますのも万が一商品の不良や破損などがあった場合に限ります。

 

お客様側の都合による返品や返金までは受け付けていないようです。

 

 

便秘気味の犬には効果ありますか?

便秘を治すドッグフードといった物は世の中にはありませんが、消化に優しく栄養バランスが整ったフードを与えるのは便秘を支える上でも外せません。

 

便秘気味のワンちゃんの場合はぬるま湯で軽くふやかしてから与えると消化にも優しいのでオススメです。

 

餌を与えると犬が吐くのですが、「ナチュラルドッグフードを与えたら治る」って胡散臭い口コミもあります。実際どうなんですか?

犬が餌を吐く原因は様々ですが、ドッグフードに使われている原材料が原因でアレルギーを引き起こしている可能性も0ではありません。

 

ナチュラルドッグフードはアレルギーの原因になりやすい原材料は使わずに作られています。

 

しかし原因がわからない以上は個人の安易な考えであれこれ試すよりも、まずは動物病院などに行き、獣医さんに診断してもらうのが間違いありません。

 

餌に対しての相談も出来ますので、原材料・成分表を見てもらいアドバイスを貰うのも良いでしょう。

 

飼い犬が腎臓病(腎不全)です。与えても問題ありませんか?

こちらも上記と同様に基本的にはウェブサイトを見て個人が勝手に決めるのではなく、専門の獣医さんの診断を受けられる事をオススメいたします。

 

腎臓病(腎不全)の場合は水分摂取が大事とされていますので無理にドライフードを与えるのではなく、獣医さんから水分含有量の高いウェットフードを進められたら無理にナチュラルドッグフードを与える必要もありません。

 

 

SNS口コミ

 

 

 

 

 

長年人間が食べられない低水準のドッグフードを与え続けると、犬にとっても健康被害の可能性というのは0ではありません。

 

 

「何時までも健康をしっかりと支えて一緒に暮らして行きたい」

 

そんな飼い主さんにこそアランズナチュラルドッグフードは選ばれている。そんなフードでもありました。