おやつは危険?ナチュラルドッグフードチキン&ターキートリーツ

ナチュラルドッグフードおやつのチキン&ターキートリーツの口コミ

アランズのナチュラルドッグフードを愛犬に与える飼い主さんが多い中、公式サイトでは一緒におやつチキン&ターキートリーツ)が販売されていますよね。

 

ナチュラルドッグフード おやつ

 

ナチュラルドッグフードは無添加で人間でも食べられる水準の原材料を元に作られていますが、このおやつは品質的にも同等の水準なのかどうかも気になったりしますよね。

 

なのでこちらではそのおやつについて

 

  • 使われている原材料や成分
  • 危険性は無いのか?
  • おやつを与える事による給餌量の変化
  • 購入者の口コミ

 

といったあらゆる情報をまとめてきましたので、どうぞご覧くださいませ。

 

ナチュラルドッグフード おやつ

 

 

おやつであるチキン&ターキートリーツの原材料や成分について

 

飼い主としてまず真っ先に気になる情報として上げられるのが、使われている原材料や成分であったりしますよね。

 

ここではまず最初に危険な原材料などが使われていないかしっかりと調査していきたいと思います。

 

↓こちらはナチュラルドッグフード公式サイトでも明記されている製品情報です。

 

原材料名
鶏肉(イギリス産)25%、乾燥鶏肉(イギリス産)15%、乾燥七面鳥肉(イギリス産)15%、玄米、精製チキンオイル、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母

 

↓成分

粗タンパク質 30.00%
脂質 20.00%
粗灰分 7.00%
粗繊維 3.00%
水分 8.00%

 

ここで感のいい方ならお気づきかもしれませんが、チキン&ターキートリーツと言うくらいですから主原料は

 

  • 鶏肉
  • 乾燥鶏肉
  • 乾燥七面鳥肉

 

となっています。

 

メインとなるナチュラルドッグフードの主原料はラム肉ですので混同されないようにお気をつけください。

 

主原料の違い

 

主原料は人間でも食べられるヒューマングレード

 

ナチュラルドッグフードはメインとなるドッグフードだけではなく、おやつに使われている鶏肉でさえ人間が食べられる水準のヒューマングレードで作られています

 

そして主原料は鶏肉となっているので、普段主食として与えるドライフードのラム肉ベースとは味わいや香りも変わってくる為、ワンちゃんも飽きずに食べてくれたりもします^^

 

そしてドライフードの方でも使われている

 

  • 玄米
  • 全粒オーツ麦
  • ベジタブル・ハーブミックス
  • テンサイ
  • 亜麻仁
  • ビール酵母

 

といったワンちゃんの健康を支えるのにありがたい原材料もしっかりと使われているので、栄養が少ない市販のおやつよりも高級志向なおやつとなっています。

 

このチキン&ターキートリーツは無添加のおやつとなっているので、主食だけじゃなくて間食でさえ無添加で人間でも食べられる高水準の食事を与えたい飼い主さんにとってはかなりありがたい存在と言えますね。

 

使われている原材料はドライフードとほとんど一緒です。

 

一つ一つの特徴などについてはナチュラルドッグフードの原材料の方で詳しく紹介しています。

 

ナチュラルドッグフードの原材料

 

●ワンポイントアドバイス

 

よくドライフードだけこだわって選ばれる飼い主さんがいらっしゃいますが、間食で与えるおやつは市販の物だったりすると「実はおやつは無添加じゃなかった」って落とし穴があったりもします。

 

さらに言えば人間でも食べられる水準の原材料を使ったヒューマングレードのおやつは本当に種類が少ないので、ストレス軽減の意味合いも込めておやつを愛犬に与えたい方にはこのチキン&ターキートリーツはおすすめです。

 

そしておやつの安全性にももちろんしっかりと配慮されており、

 

  • 人工添加物不使用
  • 肉の副産物不使用
  • 着色料不使用
  • 保存料不使用
  • 香料不使用

 

といった徹底っぷり。

 

さらにはアレルギーの原因になりやすい小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉といった物も使われておりません。

 

おやつの粒のサイズってどのくらい?

 

おやつのサイズ

 

粒のサイズはフードよりも少し大きめで食べごたえがあるよう直径で約1.8cmとなっています。

 

中途半端なサイズだとワンちゃんが丸呑みしてしまいますから消化吸収の観点から見てもあまり好ましいとは言えません。

 

その反面、しっかりと噛み砕いて食べるサイズとなっているので、食べごたえと消化吸収の観点から見ても理想的なサイズと言えるでしょう。

 

おやつを与える量は?

 

ナチュラルドッグフードでは一日に与える給餌量がある程度定められています。

 

その範囲内で愛犬に与える事で肥満体系の予防にも繋がるとされています。

 

そんな中、「おやつを与えた場合は給餌量は変わらないの?」って思ったりもしますよね。

 

 

これは公式サイトにも明記されているのですが、おやつは一日数回に分けて与え、おやつを与えた量に応じてフードの給餌量を減らすようにします

 

「おやつだから良いよね?」ってあまり与えすぎちゃって、フードの量も変わらず同じ量を与え続けたら摂取カロリーも増えてしまうのでお気をつけください。

 

おやつの給餌量

 

 

 

おやつを最安値で買う方法!?

 

実際にナチュラルドッグフードのおやつを購入しようと思ったら

 

  • おやつだけでも買えるのか?
  • フードと一緒に定期コースに申し込めるのか?
  • 割引は受けられないのか?

 

といった事が気になったので、こちらでは最安値情報についてしっかりと調べてきました。

 

まず結論から言えば、おやつだけ単品購入でも定期購入でも申し込む事が出来ます

 

定期コースは無条件で10%割引が受けられます。

 

買い方としましては、公式サイトで下記画像の上部にある所で単品か定期を選択し、下部の赤矢印部分でそれぞれ欲しい個数を入力するだけです。

 

おやつの買い方

 

単品よりも定期コースの方が10%割引がされるので、最安値でお試ししたい方は定期コースがおすすめ。

 

定期コースは何時でも解約が出来る

 

ナチュラルドッグフードの定期コースは回数縛りが一切無く、初回のみ受け取ってすぐに解約する事が可能です。

 

解約方法は電話で伝えるか、もしくは購入後に入れるマイページから解約申請をボタンひとつで行うことで受理されます。

 

それ以降勝手におやつが配送されるといった事はありませんのでご安心を!

 

それでも解約するのが面倒という方は、買いきりの単品購入が用意されているのでそちらを利用するのも良いでしょう。

 

おやつに関するQ&A

 

賞味期限はどのくらい?

ナチュラルドッグフードのおやつはフードと一緒で常温未開封で製造日より18ヶ月です。

 

そして開封後は3ケ月以内に消費するようにしましょうと記載されています。

対応犬種は?

こちらもフードと同様に全犬種に対応しています。

対象年齢は何歳から?

対象年齢だけはナチュラルドッグフードと違い、フードは生後7ケ月目からです。

 

おやつは生後8週齢目からとなっています。

 

おやつ(チキン&ターキートリーツ)の口コミまとめ

 

おやつの口コミ

 

チワワに与えていますがフードの方は切り替えに数日かかりました。

 

しかしおやつだと気が緩むのか喜んですぐに食べてくれました笑

 

おやつのサイズは最初「チワワに対してはちょっと大きいかな?」って思いましたがそんな事は無く、小型犬でも食べられるサイズでした。

おやつの口コミ

 

無添加ってだけのおやつでしたら市販で購入する事が出来ますが、人間でも食べられる水準の原材料が使われたヒューマングレードはお店ではほとんど売られていません。

 

毎日同じフードだけだと犬もストレス溜まりますから、健康を支えながらおやつも与えたいご家庭にとってはとても良い商品だと思います。

ナチュラルドッグフードの口コミの方をご覧にないたい方はこちら

 

 

ナチュラルドッグフードのおやつに関するまとめ

 

ナチュラルドッグフードおやつ

 

  • おやつも完全無添加
  • 主原料もヒューマングレードという徹底っぷり
  • アレルギーになりやすい原材料は不使用
  • 安全性はフード共に最高レベル
  • フードと違って主原料は鶏肉だからワンちゃんも飽きずらい
  • おやつを与える際はフードの給餌量を減らして肥満予防

 

ナチュラルドッグフードのおやつは主食であるフードと並び、品質が高く安全性も極めて高いおやつでもありました。

 

おやつを与える場合はフードの給餌量をそれに比例して減らすので、全体のコスパは思ったほど上がらないというのもありがたい点でもあります。

 

嗜好性が高くワンちゃんが「もっと食べたい」とおねだりしてきても、与える量を適正に守ることで健康維持に一役かってくれますから、毎日一定の量で与えるようにしましょう^^